[Basic]Lesson-1喉側で声を作る

kuju
kuju

いっしょに声に出して練習してくださいね。

※声に出すのがなによりも重要です。

英語の声の出し方は
・喉をひらいて、顎と口周りの力を抜いて
・声を後ろの方にひっぱって喉側で響かせる

コメント

  1. 髙橋純子 より:

    早速やりました。らしくできたかも

  2. Kuju より:

    自分なりに「らしく」できたと思ったら、Lesson1は大成功です!!

  3. 六角屋 より:

    日本語と英語の発音の仕方の違いがわかりました。一つひとつ習得していきたいです。

    • Kuju より:

      素晴らしいです😄!
      英語と日本語では、発声の仕方、リズムのとらえ方、何もかもが違います。
      何度も練習していくうちに、最初はわからなかったことがだんだんわかるようになってきます。
      ぜひ頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました