よくある質問

よくある質問 個別指導塾について

成績が急に落ちてしまいました

最近、子どもの成績が急に落ちてしまいました。
授業にも身が入らずに困っています。どうしたらいいでしょうか?

kuju
kuju

それはもしかしたら、ほんの小さな
「わからない」がきっかけかもしれません。
数学で言えば「足し算」がわからなければ「引き算」はわかりません。それでも学校の授業は進んでいきます。

わからないことをいくら説明されても勉強はおもしろくありません。授業はどんどんつまらなくなってしまいます。

私は一人一人の子どもの「どこでわからなくなってしまったのか」を体験授業や日々の授業の中で探し出していきます。学校の授業を1か月さかのぼることもあれば、1年以上さかのぼることもあります。

「わからない」というつまづきがわかるようになれば
勉強も楽しいものになるとおもいます^^

入塾したいけど席があいてない

いつも満席ですが、いつ問い合わせたらいいの?
来年の予約とか出来るの?

kuju
kuju

どうしても授業は私自身が責任をもって教えたいので
大手の塾と比べると、受け入れられる人数も時間も少なくてご迷惑をかけてます。
ごめんなさい。

入塾のタイミングは、
中学3年生が卒業する2~3月に空席が出ますので、その時に体験授業を受けて頂くのが一番いいと思います。
春休みの間に復習をして、新年度と同時に余裕をもってスタートできると思います。

入塾の予約もお受けします。
席に限りがありますので、やむなく予約をお断りすることもありますのでご容赦ください。

自習室はありますか?

学校帰りにホルストへ行かせたいのですが
授業の時間よりも早く着きそうです。
授業の時間まで時間を調整したいのですが自習室はありますか?

kuju
kuju

自習室あります。

・早く着いてしまった子の自習
・お迎えやバスなどの時間調整

などにお使い頂けます。
※通塾する日だけのご利用にしてください。

宿題は出ますか?

学校の課題が多くて、いつも寝るのが遅くなり子どもの体調が心配です。塾に通わせたいのですがこれ以上に課題が増えるのも心配で迷っています。

kuju
kuju

私も、度々そういった話を聞きます。
課題をこなすのに必死で毎日夜中の1時まで宿題をしているなんて話も聞きました。

HORSTでも宿題を出していますが
習ったことを忘れないために5問程度の復習の宿題になります。

・学校の宿題を塾で一緒に解く
・自習室を利用して宿題をする

授業中に質問できるでしょうか?

うちの子はすごくおとなしくて、声も小さいので、わからないところをちゃんと質問できるか心配です。

kuju
kuju

質問するって、子ども達にとって勇気がいることです。
声が小さくなってしまう気持ちがよくわかります。

HORSTは3人までの個別指導で、私がずっと教えてます。
子ども達の表情や、ペンの動きでだいたいのことはわかります。
わからないことは私から聞きに行ったり
少しずつ慣れてきたら、子ども達から質問がでたりします。

ひとりひとりに目が届くようにしていますので心配しないで大丈夫です。

よくある質問 大人英会話について

英語苦手だけど習いに行って大丈夫?

英語を習いたいのですが、今まで学校の勉強ぐらいしかしていません。中学校で習った英語もおぼろげです。
それでも習いに行って大丈夫ですか?

kuju
kuju

大丈夫です!
HORSTにお問い合わせをくれる方のほとんどはあなたと同じです。

英語は一番苦手でした。でもいつか海外旅行行きたいです。

接客でお客さんが外国の方だとすごく困るのよね。だから、ちょっとずつ。

受験勉強で習う英語は「点数を取るための勉強」でしたが
本当の英語は「コミュニケーション」のためにあるものですよ。

辛い顔や悲しい顔をしながら勉強しないで
笑いあって、励まし合って、身について行くHORST大人英会話。

そうそう
私も気づくのは遅かったのですが、
半年通った人と入会したての人を比べると、
英語の実力UPと発音がきれいになっていて驚きました。

継続って大事ですよー^^
安心してお問い合わせくださいね

よくある質問 聞こえる英語オンラインについて

発音レッスンを始める時期は?

私は英語初心者だから、
発音レッスンよりもまずは英会話を習おうと思います。
英会話何級くらいになったら、発音レッスンをしたらいいですか?

kuju
kuju

発音レッスンは、初心者のうちに始めるのが正解です。
「発音は英語学習の上級者が習うもの」
と思っている方がほとんどではないでしょうか?

単語を覚える時も、英文を読む時も、
自分の頭の中で声を聞いてますよね?

Let it go.は「レット イット ゴー」
Check it out.は「チェック イット アウト」

と頭の中の声を聞いて覚えています。

カタカナ英語でインプットしていたものを、
実際に聞いてみると「レリゴー」「チェキラッ」にしか聞こえない。
聞こえないどころか、
それが自分のすでに覚えている「Let it go.」「Check it out.」だという認識すらできない。

そこではじめて、
カタカナ英語でインプットしたものを
正しい英語発音に矯正する。

これってかなり時間の無駄ですよね?

英語発音の法則の土台があれば、
はじめから英語発音でインプットすることができます。

そうすれば、カタカナ発音でインプットしたあとに
再度英語発音に修正をするという無駄な手間が省けます。

英語学習の土台として、
早い段階で発音練習をしておくことは学習効率も良くなるので
実は初心者にこそ発音レッスンはオススメです。

だからといって、

もう年だから、
今さら英語の発音なんて…

と思う必要はありません。
先にお話したとおり、私が英語発音を学んだのは40代後半です。

発音矯正に手遅れはありません。
たとえ何歳になっても矯正は可能です。

英語発音を習うならネイティブの先生が一番?

英語の発音を習うなら
やっぱりネイティブの先生が一番なんじゃないの?
英語のCDを聞いて真似して練習したらいいんじゃない?

kuju
kuju

英語発音レッスンの目的は
「ネイティブと同じ発音になる」
ことではありません。

・相手にとって聞き取りやすい発音
・英語が聞き取れるようになる
この二つが目標です。

英語と日本語では息や声の出し方から異なり、
日本語では使わない口の形、舌の動きが多くあり、
日本語とは異なる独特のリズムがあります。
これらについては、「日本語とどう違うのか」を知るほうが
「ただ真似をする」だけよりも格段に習得は速くなります。

ネイティブの先生は英語発音は自然に身に着けたものなので、
「どうやって発音するか」まではふつうは考えません。
もちろん完璧な発音で模範を示してくれますが、
舌の位置や口の形がどう違って、
何をどう直せばいいのかまでは説明ができないのです。

それらをきちんと説明と指導ができるのは
日本語の発音もちゃんとわかり、英語の発音を矯正で身につけた日本人講師なんです。

なんでオンラインレッスンなの?

発音レッスンは対面でのレッスンはやっていないのですか?

kuju
kuju

もともと「聞こえる英語」は
対面式のグループレッスンで行ってきました。

ところが昨今のコロナの影響でグループレッスンの活動を休止し
代替策としてオンラインで発音レッスンを行うと、意外にも良い感想をいただけました。

周りに誰もいないから、
声に出すのも恥ずかしくなくて
大きな声で練習できました。

発音レッスンは「声に出して練習する」ことがとても大事。

グループレッスンだと、
みんなのことが気になるし、
自分の発音がみんなにどう聞こえてるかも気になるし、
なかなか練習に集中できません。

それが自宅でオンラインだと
講師の説明と自分の発音にだけ集中できるというのは
最大の利点だと思い、
発音レッスンはオンラインのみで行っていくことにしました。

コロナの観点からも、マスクを着用してのレッスンでは、
講師である私の口元を観察することもできないし、
些細な音の違いを聞き取ることも難しいだろうということも
オンライン移行への理由となっています。

その他聞いてみたいことはこちらまで

個別指導塾&大人英会話HORST
タイトルとURLをコピーしました