Camileってどんな人?

子どものたちのために一生懸命になれる人

kuju
kuju

ずいぶんと昔々のこと。
私が通っていた「とあるオンライン英会話」での
キャミルとの出会い。

大体のオンライン英会話では
・学習プログラム
・フリートーク
が組み込まれていて

キャミルとのフリートークでこんな話がありました。

私(キャミル)に赤ちゃんが生まれて、ベビーシッターを雇うことにしたの。
そのベビーシッターと世間話をしていたら
「家庭環境が悪くて、学校に行けないんだ」っていうのね。

私と旦那さんは
「学校に行くお金は私たちが出すから、頑張って学校に行こう」
ってその子に言ったんだ。

しばらく、うちで働いてくれていたんだけど
その子は遠慮とか、そういうことではなく
もっと心の深いところで、なにかを抱えていて
断るでもなく、いなくなってしまったんだ。

決してキャミルも裕福ではないのですが
他人のために一生懸命になれる感じってすごくいいなーと思って
とあるオンライン英会話(以下:トアル英会話)では、ずっと指名するようになりました。

その子の心の内は、他人にはわからないかもしれない
もしかしたら本人にだって、どうしていなくなったのか、わからないかもしれない。
でも、放っておくわけでなく私たちには寄り添うことしか出来ないよねって
そんな話をしていました。

キャミル

慮る人

kuju
kuju

オンライン英会話ではありがちですが
「画面の向こう側」
「遠い異国の人間」
と思えば、すごくドライな対応になりがちです。

「20分の契約時間は1秒も過ぎたくない」
オンラインの講師って、みんなそんな感じ。

私はトアル英会話で
「月に○○時間分の会話チケット」を購入して
そのチケット使用分が相手に報酬になる制度でした。

ところが私も生徒さんがたくさん増えて
打ち合わせや研修で
購入したチケットの有効期限が過ぎてしまいそうでした。

私「ねえキャミル。
  私、チケットがすごい余ってるから
  消化したいのね。

  だからzoom回しっぱなしにして
  赤ちゃんと遊んだり
  買い物とか家事に
  行ってきてくれない?」

キ「えぇ!?そんなのもったいないよ!
  もっと有効活用できる方法あるでしょ?」

私「今月ちょっと忙しくてさ。
  キャミルにチケットあげたいんだよね」

キ「うれしいけど、、、でも
  申し訳ないよ。
  なにかいい方法あるとおもうから
  一緒に考えよう?ね?」

結局、私が強引に説得をしてチケットをあげました。
こういった押し問答が
外国の方とオンライン上で繰り広げられるのが驚きでした。

「チケットあげる」「オー、サンキュー」
で終わるのがある種普通のことなのですが

突然の私の申し出に反射的に
私のことを第一に考えてくれて
「この人すごいな、やさしいな」
もっと知りたいなって思いました。

慮る:おもんぱかる
思慮する。考えを巡らせる。配慮する。顧慮する。
相手の気持ちをおもんぱかって発言する。

https://ja.wiktionary.org/

テレビがない人

ほんの10数年前。
キャミルの家にはテレビがありませんでした。

でも近所の家は誰もテレビをもっていませんでした。

数百人が住む村の中で1件だけテレビを持っていたので
窓からそーっとテレビを覗き見ていました。

キャミルは頭のいい少女でしたが
家庭は裕福ではありませんでした。

弟が1人いるので
キャミルは弟のために学校をあきらめることにしました。


それでも
「勉強したい」
とずっとおもっていたので

学校の先生の家で家事手伝いをして
その報酬として勉強を教えてもらっていました。

お友達な人

kuju
kuju

それからもたくさん話をしたけれど
チケットが余る月が増えてきたので
トアル英会話を辞めることにしました。

・お互いの家族のこと
・自分たちの若いころのこと
・HORSTの生徒さん達のこと
・キャミルの友達のこと
・毎年新しい中学生がHORSTに通ってくれること
・一緒に働いているスタッフのこと
・フィリピンの国内のこと
・今度、フィリピンに留学に行こうと考えていること
・今度一緒に遊ぼうと約束したこと

たくさん話をしてきたけれど
まだいっぱい聞きたいことがあります。

私はトアル英会話を辞めるけど
連絡先を交換してお友達になりました。

それからずいぶん時間が経って
HodgePodgeVillageが出来て
GrammarBoosterが出来て

kuju
kuju

あー、この教材でHORST生徒さんに英語を教えてくれる人いないかなー。

とキャミルに声をかけてみたら二つ返事で
「OK!」
ということでCamile&HORSTが出来ました。

まだまだたくさんあるのですが
皆さんもキャミルとのフリートークの中で
いろいろ聞いたり話をしてみてください。

きっと
「いい人!」
ってなるでしょう。
なったらいいな。