アップロード仮文章ー音単文章

音で覚える単熟語

サンプル①
サンプル②
暗記カード

 久住呂敦子(著者)
 サイズ:A5
 ページ:174ページ
 価格:—–円 

 配送:2日営業日以内で配送。 
 在庫在り

 
商品の説明
 1.学校で習う順、使用頻度の高い順に並ぶ。入門、初級、中級レベルの3段階。2.3,910英単語+780英熟語すべてに音声+暗記カード付き。3.ネット暗記カードで復習・予習・テストが出来る。注意:インターネットを介して音声を再生するため、インターネット環境が無い方にはオススメできません。

本書の使い方(試してほしい、この方法)
本書の最大の特徴は2つ。
1つは「単語だけを覚えられるように情報を厳選」。
もう1つは「音」があるということです。

音があるので効果的に英単語が覚えられるようになりました。一言に「英単語を覚える」と言っても、その行程は単純なものではありません。複雑な説明は後に回して、

実際に本書を利用しながら4つのステップで英単語を覚えてみましょう。

音で覚える単熟語の使用例

ステップ1.[英単語と音声を結ぶ]

赤枠に囲まれたところを見ながら、聞き取れるまで繰り返し音声を聞きます

541-555音声

※早くて聞き取れない時は[・・・]ボタンから音声速度を下げます。

ステップ2.[発声の理解]

聞き取れるようになったら、音声に合わせて自分自身も発声します。【超重要!

541-555音声

ステップ3.[英単語と意味を結ぶ]


赤枠に囲まれたところを英単語を発声しながら意味を覚えていきます

ステップ4.[テストで確認する]


最後に覚えられたかどうかを暗記カードで復習します

暗記カード:541-555

「英単語を覚える」というのは4つの行程で私は覚えられると思っています。

1.[英単語と音声を結ぶ]
ポイント1:聞くのに専念して、しっかり聞きましょう。
知っている単語も多くあるかもしれませんが、1周は聞くことに専念してください。もしかしたら間違って覚えていることもあるかもしれません。

ポイント2:読めない・聞こえない単語は覚えられません。頭の中に単語と音声がつながって言葉として認識が始まります。

ポイント3:「sorry=ソーイにしか聞こえない」「何度聞き返しても何と言っているかわからない」ケースもこれからたくさん出てきます。それは日本語とは違う英語の発音システムによるものなので文字で表現しにくい場合があります。繰り返し沢山の言葉を聞くことで「脳みそが英語に浸る」ことが肝心です。最初は「sorry=ソーイ」でも大丈夫です。耳が悪いわけではなく、英語にまだ慣れていないだけだと気楽にとらえてください。

2.[発声の理解]
ポイント1:小さな声でも構わないので声を発して同じ音マネしてください。単語の定着と今後の英語勉強の効率が全く変わってきます。語学を学ぶというのはあなたの発声が不可欠になります。

ポイント2:何度聞き返しても何と言っているかわからない場合は「音声速度を下げる」「暗記カードからリンク先へ飛ぶ」といった工夫なども大事ですが、思い切って先に進むのも大事です。今日は聞こえないかもしれませんが明日は聞こえるかもしれません。完璧を求める人ほど習得が遠のいてしまいますので少しだけ肩の力を抜きましょう。

3.[英単語と意味を結ぶ]
ポイント1:英語の発音をしながら目で意味を覚えます。

ポイント2:学校の勉強では最初に意味を覚えます。そのため「文字の意味はわかるが言葉は聞き取れない」状況が生まれます。言語習得ははじめに「音」があります。小さな子が知らない言葉を聞いたときに「それってどういう意味?」と聞くように「1,音 2,意味」の順番で人は言語を習得することに慣れています。

4.[テストで確認する]
ポイント1:テストは1回~2回で十分です。満点が取れなかった時は1~3の行程を繰り返しましょう。

ポイント2:「エビングハウスの忘却曲線」を参考に2~4日後にもう一度テストを行うことで脳に定着させていきます。しかし完璧に覚えようとするといつまでも同じところに留まってしまいます。とりあえず自分自身の「級」を一周してから、効率の良い方法を考えていきましょう。
コツは「とりあえず1周する」ということです。

さて、大変長くなりましたが
これはたくさんある勉強方法の1つのコツです。
この方法が絶対正しいわけではありません。

あなた自身の力で工夫しながら「あなたが覚えやすい方法」を探してみてください。

商品カート

タイトルとURLをコピーしました